【バイナンス】って何?世界最大級の仮想通貨取引所のメリットデメリットを解説

最新記事
この記事は約4分で読めます。

バイナンスは、2017年に香港で設立され、世界中にある仮想通貨取引所の中でも、ユーザー数・取引数ともに世界最大級の仮想通貨取引所です。取り扱い仮想通貨も充実していて、取引サービスも豊富にあり、現物取引だけでなく、レバレッジ取引や先物取引などにも対応しています。

信頼性が高く将来性があるプロジェクトを持った有望な仮想通貨銘柄が厳選して上場されています。日本の仮想通貨取引所と違って取引に対する手数料などが安く、新規上場される通貨は世界中の人々から注目され、中身のあるプロジェクトを持った仮想通貨や注目されている仮想通貨に関しては100倍・1000倍銘柄になる事も珍しくありません。

れいなママ
れいなママ

1000倍って!桁が違うね!

バイナンスのメリット

厳しい上場基準

仮想通貨の銘柄は非常に多く、日々たくさんの仮想通貨が新たに発表されています。しかし、その中身は信頼性に乏しいものも多く、中にはプロジェクトの中身が全く無い詐欺まがいの怪しいものもあります。バイナンスの仮想通貨上場基準はとても厳しく、プロジェクトの中身が乏しい通貨や実態がない通貨をできるだけ排除するようになっています。

また、たとえバイナンスに上場できたとしても、プロジェクトの途中で頓挫してしまったり、あまり活動をしていないとみなされた仮想通貨は上場廃止になったりもします。

手数料の安さ

バイナンスを使うメリットは、国内の仮想通貨取引所で取引するよりも手数料が安く済む点が挙げられます。アルトコインを国内で買おうとすると手数料や通貨の値段などで不利になる事が多く、余計な経費がかかってしまいます。頻繁に売買する方はバイナンスを利用した方がお得になる場合が多いかもしれません。

また、国内の取引所ではビットコイン・イーサリアム・ポルカドット・リップルなどの知名度が高い銘柄の一部しか買う事ができませんが、バイナンスではまだ日本の仮想通貨取引所に上場していない有望銘柄を購入する事ができます。そして、購入した後は一部の通貨のみですが、バイナンスのサイト内で通貨を一定期間預ける事で利息を得る事も可能になります。

バイナンス独自の通貨BNB

バイナンスは独自の通貨も発行しており、BNBと表記されます。このコインで取引手数料を支払うと手数料が安くなります。また、BUSDというアメリカドルと連動するステーブルコインも発行していて、BUSDで仮想通貨を購入すると、こちらも手数料がお得になるキャンペーン等開催される事があります。

バイナンスのデメリット

バイナンスは世界一の仮想通貨取引所で、セキュリティについてもある程度は確立されています。過去には世界中の仮想通貨取引所のいくつかがハッキングなどで仮想通貨の盗難被害などを受け、顧客に通貨を返却する事なく雲隠れした取引所も多く見られました。

世界一の取引所であるバイナンスは当然ですが注目度が高く、バイナンス自体は何年もそういった攻撃から防衛するノウハウなどを持ち合わせていますが、そこに上場している仮想通貨すべてが安心できるかというとそういうわけではありません。

バイナンス自体のセキュリティが高くても、そこに上場している仮想通貨銘柄の運営が管理するウォレットが攻撃されて通貨が盗まれれば、購入した自分の通貨が激しく大暴落するといった可能性もあります。仮想通貨自体がもともとボラリティ=価格変動の度合いがとても高く、その取引には重々注意しなければなりません。

複数アカウントの作りすぎに注意

バイナンスでは複数アカウントを作成することができますが、システムに関する知識があまりないうちは、管理が複雑になることを考えると安易な作成はおすすめしません。現在アカウント作成には運転免許証などの本人確認書類をアップロードする必要があります。

初心者のうちは、購入した仮想通貨をバイナンス等の取引所内に置きっぱなしにする人が多いと思います。ネット上のやりとりになる仮想通貨ですから、アカウント管理は厳重に行う必要があります。パスワードを安易なものにしない事の他、アカウントをほったらかしにしないで時々はログインしておく・ログインができなくなるような不測の事態を避ける事が重要です。スマホアプリで使用する場合も機種変更やメールアドレス・電話番号変更などでログインできなくなったりしないように注意しましょう。

まとめ

バイナンスはユーザー数・取引数ともに世界最大級の仮想通貨取引所であり、利用者に対するサポートもしっかりしています。これは海外の仮想通貨取引所では珍しい事です。海外の取引所ですから、ある程度のリスクはどうしても考えられます。しかし、それを差し置いても本格的な仮想通貨取引には欠かせない取引所と言えるでしょう。仮想通貨を長期的に取引したいのであれば、将来的なバイナンスの利用は、視野に入れておきましょう。

まずは国内の取引所やアプリ等を利用し、少しずつ知識と経験を増やしていくことが大切です。

しろにゃん
しろにゃん

いきなりバイナンス!じゃなくて知識と経験を増やしてから少額での海外取引所デビュー、のような段階を踏むようにしようにゃん♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました