【初心者向け】【仮想通貨】ビットポイントって何?

最新記事
この記事は約4分で読めます。

ビットポイントは2016年にスタートした日本国内の仮想通貨取引所。(株)ビットポイントジャパンが経営しています。ビットコインや、イーサリアム、リップルなどのメジャーなコインから、日本産の仮想通貨のジャスミーやトロン、エイダコインなど他では取扱のない仮想通貨も取り扱っています。少額からの投資が可能で、500円以下からでも利用することができます。

【ビットコイン】ってなに?【仮想通貨】【初心者】ビットコインがもらえるポイ活アプリも♪
【ビットコイン】は仮想通貨の一つで、現在世界で最も時価総額の大きい仮想通貨です。仮想通貨は暗号資産と...
日本生まれの暗号資産【ジャスミーJasmy】【JMY】ってなに?【仮想通貨】
【ジャスミー】はソニーの元社長兼CEOの安藤国威氏など関係者が、2016年に設立した【ジャス...
しろにゃん

しろにゃん

自分のライフスタイルに合った金額で仮想通貨を買えて便利にゃん♪

ビットポイントの特徴は?

手数料が安い

仮想通貨取引をする際には、さまざまな手数料がかかります。取引所によって内容も異なりますし、定額で差し引かれたり%で差し引かれたりと複雑です。仮想通貨に限らず、手数料というのは資産運用の結果に大きな影響を与えます。

れいなママ
れいなママ

そうよねー、銀行手数料とかも案外バカにならないよね

ビットポイントの大きな強みは、基本的に法定通貨(日本円)の入出金以外の手数料は無料という所です。取引手数料・入出金手数料、口座管理料は全て無料。法定通貨の入金も、提携の

 

しろにゃん
しろにゃん

ただし、販売所での取引は手数料とは別にスプレッドがかかるから、そこは注意しようにゃん♪

万全のセキュリティ対策

ビットポイントは、金融や投資などの専門家が経営陣に参加しており、さまざまな経験やノウハウなどをいかしたセキュリティ管理が行われています。サイバー攻撃対策も徹底されており、資金の流出や盗難などのリスクはかなり低いと言われています。また、監査法人によって定期的に監査が実施されています。

資産管理についてはクライアントの資産と運営側の資産は別の場所で管理されています。総合口座の預り金を対象に信託保全しているので、万が一ビットポイントジャパンが破綻したとしても、資金は預けた人に安全に返還されることになっています。

レンディングに対応

ビットポイントは通常の取引のほか、レンディングでも利益を得ることができます。レンディングは簡単にいうと、仮想通貨を貸し出して、その代わりに報酬がもらえるサービスです。しばらくは売買をする予定がなく、長期的な値上がりを期待して仮想通貨を保有したい場合に人気の運用方法です。

しろにゃん
しろにゃん

ただし、貸し出してる間は売却できなかったり、戻ってくる時の仮想通貨自体の価値が貸付の時より下がっていると、トータルで損をする場合もあるからそこは注意にゃん♪

レバレッジ取引はできない

ビットポイントは以前はレバレッジ取引ができましたが、現在はサービスを停止しています。レバレッジ取引をしたい場合には注意しましょう。

キャンペーンが多い

ビットポイントでは口座開設で仮想通貨がもらえる限定キャンペーンや、紹介プログラムなどを開催しています。初心者にとっては無料で仮想通貨がもらえるチャンスがいっぱい。過去にはジャスミーやエイダコインなど珍しい仮想通貨のプレゼントキャンペーンが行われています。

時期によってもらえるプレゼント内容は変わるので、自分が欲しい仮想通貨のキャンペーンがある時を狙って口座開設をすると、全くお金を使わずに仮想通貨を保有できます。

ビットポイントはこんな人におすすめ!

ビットポイントは手数利用が安く、少額から仮想通貨取引のできる取引所です。珍しいアルトコインが欲しい、レンディングサービスを使ってみたい、という方はチェックしてみましょう。

銀行口座などと同じで、仮想通貨取引所口座は複数開くことも可能です。あまり多すぎると管理が大変ですが、ビットポイントにしかないコインが欲しい、というならば選択肢に入れるメリットはあるといえます。

仮想通貨取引は一歩間違えればギャンブルのようなリスクも持っています。うますぎる話には注意して、決して無理をせず、今の自分に合った仮想通貨取引ができるように情報を集めましょう。

しろにゃん
しろにゃん

正しい判断ができるように正しい情報・知識が大切だにゃん♪

タイトルとURLをコピーしました